Report

尼崎市 南武庫之荘 K様

壁、天井張り替え工事 (クロス下地まで)

兵庫県 尼崎市 K様邸

本日は、壁や天井の張り替え工事について書いていこうと思いますが

クロスの仕上げる前の段階までです。

 

石膏ボードを張る前に断熱材を入れるのですが 

この写真は、断熱材を入れ終わっている写真になります↓

 

断熱材を入れたら、石膏ボードをはめて受け材にしっかりビスを打っていきます!

当たり前ですが、職人さんはボードを張るにあたってしっかり寸法を測り。

計算して切っているので、頭も体も使っているのでオーバーヒートしそうですね。

 

 

 

今度は、1階の天井の写真になります。↓

まずは、ボードを張る前に野縁(のぶち)受けと野縁を施工していきます。↑

 

 

施工が終われば石膏ボードを張っていきます。↓

1階の天井なので断熱材は入れません。

これでクロスを張る下地が完了、壁と同様に綺麗に張られていますね!

 

下をご覧ください。全体が写っている写真になります。↓

 

 

さすが!完璧ですね! なおかつ綺麗に施工しています。↓

いつでも、クロス張れるぜって感じですね(笑)

 

 

今日も現場ブログをご覧くださりありがとうございます。

いかがでしたでしょうか?

 

また、完成したらこちらのブログにアップしますので、

楽しみにしていてくださいね!

 

それでは皆様、素敵な週末をお過ごしください。

 

お問い合わせはこちら