Report

洗濯機・給水栓交換工事

今日の現場中継は東大阪市島之内にお住いのM様邸での工事です。

洗濯機の埋め込み型の水栓から水漏れがしているため

水漏れを直し新しい水栓に交換する工事をしていきます。

 

この写真は、交換前の水栓です。

 

まず初めに洗濯機を移動させ養生シートを敷く作業をします。

床を汚したり傷がつかないようにしっかり敷いていきます。

 

 

設備屋さんが、既存の水栓をはずしいる写真です。

施工するにあたり知識や技術はもちろん大事ですが少し力も必要なようですね。

 

 

小型のノコギリで、壁(ボード)を開口し水栓を取った状態です。

名残惜しいですが、昔の水栓にさよならを告げ

ここから新しい水栓を取り付ける準備をしていきます!

 

 

青いホースみたいなものは、給水用の保温材です。

保温材を施工して適切な長さに切断します。

 

 

次に、オレンジ色のパイプを施工しました。

このパイプ、どこか「タコの口」に見えますね(笑)

 

冗談はさておき順調に、完成に近づいています!

 

 

次に、ボード開口した穴を埋めなければなりません。

穴の寸法を差し金で測り、石膏ボードに印をつけ切っていきます。

 

 

石膏ボードに木工用ボンドをつけてはめていきます。

そして、仕上げにボードにタッカーを打ちこんでいきます。

綺麗に収まりました! お見事ですね!

 

 

ここまでくればもう、工事終盤です。

これからお洒落な耐水パネルを施工します。

オレンジ色のホースがあるので

先程と同様に寸法を測っていきますが、

今度は切るのではなく穴を空けていく作業です。

穴を空け終えたら、耐水パネルを施工していきます!

 

 

水栓と給水ホースを付けます。

洗濯機を完全に戻す前に排水ホースと給水ホースも繋げます。

 

最後に、給水・排水は大丈夫かお客様と一緒に確認作業を行い終了です。

 

 

最後までブログを御覧くださりありがとうございました。

 

洗濯機は使用頻度が高いので、もし何らかの不具合が起きた場合は

カプライリフォームにご相談ください!

 

では次のブログもお楽しみに!

お問い合わせはこちら