HOME > 登記簿
用語集

登記簿

私法上の権利関係を公示し、保護するため、一定の事項を記載した公の帳簿のこと。 「不動産登記簿」を見れば、その土地や建物の所有権がどのように移り変わったか、所有者の利用を制限する抵当権や賃借権などが付いていないかなどが分かる。 登記簿は、「表題部」「甲区」「乙区」の3つの欄に分かれている。 「表題部」には、土地や建物の所在や種類、構造、床面積、登記の日付等、「甲区」には、所有権に関すること、「乙区」には、抵当権や賃借権、地上権など、所有権以外の権利関係が記されている。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら