HOME > お子様の学習場所はどこですか?

スタッフブログ

お子様の学習場所はどこですか?
2021年4月7日

皆さん、こんにちは!

スタッフの井上です。

今日はお子様の入学式の方も多いのでは?

息子の中学も明日から新学期を迎えお弁当作りも再開

がんばっていきたいと思います!

 

 

では本題に

 

「収育」ってご存じですか?

 

収育とは、片づけを通して大人も子どもも「幸せに生きる力と知恵」を学び育むこと。
収納と「育児・教育・育成」を組み合わせた言葉です。
片づけを通じて、子どもたちはたくさんの「大切なこと」を身につけていきます。
たとえば、身の回りのモノを大切に扱い、次に使う人のことも考えた片づけができるようになれば、自分のことは自分でやるという“自立心”や、周りの人の気持ちに配慮できる“思いやりの心”が育まれます。
また、家族で収育に取り組むプロセスの中で、親も子どもの自立を“見守る姿勢”を学ぶことができます。
親子のコミュニケーションを育ながら、同時に、適切なタイミングでの親離れ・子離れを促すことにもつながります。
ひとりの社会人として人生を生き抜くための必要な力を、子どもに伝える。
収育は、親から子への一生もののプレゼントといえるでしょう。

 


 そんなお子様の学習と収納の機能を兼ねそなえた商品がこちら

 ↓ ↓

livinavi.jp/voice/

 

私は整理収納アドバイザーになる前は

子供の片づけは親がやるモノとばかりと

思っていましたか間違っていました。

要か不要かは使う本人の意見が大事。

親目線の押し付けの片づけは

決して良くないことに気づきました。

 

お子様の学習場所や机選びにお悩みのお母様に、

ひとつの選択肢としてご紹介させて頂きました

 

ご参考になれば嬉しいです!

商品や工事に関するお問い合わせはカプライリフォームまで!

 

宜しくお願いいたします。

 

ではまた~

ページTOPへ

無料相談はこちら