HOMEリフォーム施工例外壁リフォーム > ベランダ手摺からの雨漏り被害 東大阪市岩田町
リフォーム施工例

ベランダ手摺からの雨漏り被害 東大阪市岩田町

 修理に要した費用は30万円です。

お客様は、樋集水器左横のタイルが剥がれ落ちているので直してほしいとご連絡を頂いたのですが、タイルを張り替えても雨漏りが原因なので、また剥がれますよと、ご説明をして、しっかりと雨漏り補修をすることになりました。

 足場を掛け、解体工事の破片がご近所にご迷惑をかけないようにしています。

 ご覧の通り、ベランダ防水層裏まで雨漏り被害が達しています。

スチール製の手摺を長い間手入れをしていなかったために、手摺が腐食し穴が開き、そこから雨水が侵入して、行き場の無い雨水は手摺の柱を伝って防水層の裏まで浸入し、木部を腐らせていました。

 このようにペンキが剥がれているだけと思っていても、小さな穴が開いていて、水は浸入するのです。

一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら