HOME用語集 > わく挽き
用語集

わく挽き

原木の断面で見た時、木取りパターンが枠で囲んだように見える挽き方を「わく挽き」、あるいは「側挽き」という。 まず、丸太の両側面を挽き落とし、次に挽き落としたどちらかの側面を上にして、太鼓状になった丸太を「だら挽き」(平行に鋸を通す挽き方」するという挽き方である。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら