HOME用語集 > 歴史的風土特別保存地区
用語集

歴史的風土特別保存地区

環境・景観保全系ゾーニングの地域地区の1つ。 歴史的「古都」を有する市町村が、歴史的風土特別保存地区を指定するとともに、当該区域について歴史的風土保存計画を策定する。 歴史的風土保存地区に指定されると、住宅等の建築物の新築・改築・増築・移転や、土地形質の変更などが制限される。 現在、法律で指定されているのは京都市、奈良市、鎌倉市があげられる。 また政令では、天理市、橿原市、桜井市、斑鳩町、明日香村の各市町村が指定されている。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら