HOME用語集 > 役物柱
用語集

役物柱

主に、木造住宅などの室内に現れる「見え掛かり部分」(施工後も表に見える柱や鴨居等のこと)の造作用柱として使用されるのが「役物柱」である。 小節材(材面に小さな節が少し見える木材のこと)よりも節の少ない良質材で、単価が高いのが特徴である。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら