HOME用語集 > 木質パネル工法
用語集

木質パネル工法

天井、壁、床の面で住宅を構成する工法のこと。 構造原理としては「2×4工法」と同じだが、北欧系の輸入住宅などで多く採用されている工法である。 また現在は、国内のハウスメーカーでも自社開発を行い、工場で生産したパネルを使用して住宅を建設するケースが増えている。 高気密・高断熱で耐震性に優れ、工場生産の利点を生かし短工期で住宅を建てることも可能だ。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら