HOME用語集 > 免震構造
用語集

免震構造

地震による建物の揺れや破壊を防ぐため、地震の力が直接建物に伝わらないよう工夫された構造のこと。 基礎部分と上部構造(建物)の間に「架台」や「免震支承」「復元」「減衰材」「風揺れ安定装置」などを組み合わせて設置する方法が主流。 制震構造と比べて地震の揺れの軽減効果が高いといわれている。 建物の構造や階高を選ばない装置が開発されているが、軟弱地盤などでの採用は難しいのが現状だ。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら