HOME用語集 > 目通り直径
用語集

目通り直径

立木に人間が並んで立った時に、人の眼の位置に当たる樹幹の部分を「目通り位置」といい、その直径を「目通り直径」あるいは「目通り周」と呼んでいる。 目通り直径や胸高直径、根元直径を比較することで、その樹木の大体の完満度(樹幹の根元から枝下までの細り具合)を推測することができるといわれている。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら