HOME用語集 > メーターモジュール
用語集

メーターモジュール

1mを基本寸法とする設計基準のこと。 一般的な「尺モジュール」と比べて約90mm長くなる。 そのため、(1)廊下や階段、浴室・洗面所、トイレなどのスペースが広くなる、(2)住宅性能評価制度の「高齢者への配慮」5等級(最高等級)が取りやすい、などのメリットがある。 しかしその半面、(1)建物の面積が同じだとすると、廊下や浴室等のスペースが広くなる分だけ、居室の面積は狭くなる、(2)和室のデザインが崩れやすい、(3)住宅設備機器・建具等の価格やメンテナンス費用が高い、などのデメリットが指摘されている。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら