HOME用語集 > ホルムアルデヒド
用語集

ホルムアルデヒド

揮発性有機化合物で、シックハウス症候群の原因となる室内空気汚染源の1つとされている。 合板などの製造に使われる接着剤や塗料などに含まれる、ホルマリンの一種で、空中に放散し、多量に吸い込むとアレルギーや中毒を起こす恐れがある。 WHO(世界保健機構)の分類では、他の揮発性有機化合物(VOC)よりも沸点が低く揮発性が高いため、高揮発性有機化合物(VVOC)に指定されている。 2003年(平成15年)7月の改正建築基準法の施行で、その使用が制限されている。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら