HOME用語集 > 防火区画検証法
用語集

防火区画検証法

耐火性能検証法による耐火建築物の防火区画に関して、その開口部に設けられた防火設備の遮炎性能で検証する方法のこと。 ちなみに防火区画とは、火災時に延焼の拡大を防ぎ、火災を局部的なものに抑えると同時に、避難を容易にするために一定面積ごと(あるいは用途に応じて)に施した防火的な区画のこと。 例えば、延べ面積1000m2を超える大規模な建築物については、床面積1000m2以内ごとに防火壁・耐火構造の床などで区画しなければならないと定められている。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら