HOME用語集 > ベタ基礎補強(耐震)工事
用語集

ベタ基礎補強(耐震)工事

建物の1階床を全部撤去し、既存の布基礎の内側全体に鉄筋コンクリートを打設してベタ基礎を設ける工事のこと。 基礎・土台の劣化が著しい場合や、建物全体が沈下している場合などに用いられる手法だ。 その際、床下の湿気やシロアリを防止するために、防湿・防蟻シートを床下地盤面に乗せてから、コンクリートを打つケースがほとんどである。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら