HOME用語集 > 分筆
用語集

分筆

「一筆」として登記されている土地を数筆に分けて土地台帳に登記し直すこと。 「一筆」とは、土地の単位のことで、登記簿では一筆の土地ごとに1つの用紙を備えることになっている。 逆に、数筆の土地を合わせて一筆とすることを「合筆(がっぴつ・ごうひつ)」という。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら