HOME用語集 > プレカット
用語集

プレカット

建築用の構造材を現場で使用しやすいサイズや形状に、あらかじめ工場で加工しておくこと。 施工現場での作業の簡略化を可能にし、施工期間の短縮や労働力の削減を図ることができる。 近年は木造軸組工法をはじめとして、あらゆる工法・構造の住宅でプレカットが採用されている。 またプレカットをシステム化し、工場で構造用パネル加工までを行うものを「木質パネル工法」、ユニット化させたものを「プレハブ(ユニット)工法」という。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら