HOME用語集 > フタル酸ジ-2-エチルヘキシルと関連症状
用語集

フタル酸ジ-2-エチルヘキシルと関連症状

無色または淡色の粘ちょう性のある液体で、独特の臭気がある。 主に、壁紙や床材、各種フィルなどの可塑剤(紙・プラスチック・木材などを合着・圧縮・変形させて加工する際に、外力を除いても元の形状に戻らないように使用する化合物のこと)として用いられている。 厚生労働省の室内濃度指針値は7.6ppb以下。 また吸入・接触によって、消火器官への影響や、皮膚炎などを引き起こす可能性が指摘されている。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら