HOME用語集 > 福祉のまちづくり条例
用語集

福祉のまちづくり条例

まちや建物等を人間福祉の側面からより快適なものに整備していこうというのが、「福祉のまちづくり条例」である。 特に高齢者や障害者など、身体的弱者に対応して、スロープや手すり、表示・案内、トイレ、エレベーター等の設備設置を要請するなど、ハード面から手当てしていく点に特徴がある。 2003年(平成15年)3月に施行された改正ハートビル法によって、同法が建築確認対象法令と位置づけられ、建築確認の審査対象になった。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら