HOME用語集 > 普及版織物襖紙
用語集

普及版織物襖紙

低価格な織物の襖紙のこと。 レーヨン糸やマニラ糸で織り込み、絵柄は印刷機械で加工されている。 ちなみにマニラ糸とは、マニラ麻を100%原料として和紙に漉き上げ、さらにそれを裁断・加工して糸によったもののことである。 価格は1枚(幅約95cm、高さ約195cm)当たり、1
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら