HOME用語集 > ぬいつけ打設
用語集

ぬいつけ打設

既存の基礎が不足している場合や、建物を増築する場合などに行われる、基礎の増設・一体化工事の手法の1つ。 既存の基礎の接着面にアンカーを3本~8本打ち付け、新しい基礎と緊結する方法である。 例えば小規模な増築工事の場合などには、アンカー3本のケースが多い。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら