HOME用語集 > 内部割れ
用語集

内部割れ

木材が乾燥する時に発生する「割れ」の1種。 主に乾燥の後期に、木材の内部が遅れて乾燥し始めて縮もうとするのに対して、すでに収縮し終わった表層部がそれに逆らうため、そこに生じた引張力に内部の木材が抵抗し切れずに割れる現象を「内部割れ」という。 木材の中心部から外側に分けて割れが発生することが多い。 割れの形状によって「くし割れ」や「巣割れ」「蜂の巣割れ」などとも呼ばれる。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら