HOME用語集 > トルエンと関連症状
用語集

トルエンと関連症状

無色の液体で、染料や有機顔料、可塑剤の原料として用いられているほかに、油性ペイントや油性ラッカー、油性ニス、合板、パーティクルボード、防腐剤、壁紙(接着剤)、ビニルクロス、シロアリ駆除剤等の溶剤(固体を溶解するための液体)として使用されている。 厚生労働省の室内濃度指針値は0.07ppm以下。 神経障害作用があるといわれており、 200ppm以上を短期暴露すると、皮膚知覚異常や行動障害、不眠などの影響があるといわれている。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら