HOME用語集 > 虎斑(とらふ)
用語集

虎斑(とらふ)

ナラやオーク材などのブナ科に見られる斑紋で、柾目を横切るような帯状の杢目を「班」(ふ)といい、この班が大きく虎の毛のような模様に見えるものを「虎班」という。 虎斑は他の組織とは光沢が異なり、まさに虎の毛のように銀色に輝いているのが特徴だ。 そのため、「銀杢」と呼ばれることもある。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら