HOME用語集 > 特定優良賃貸住宅供給促進事業
用語集

特定優良賃貸住宅供給促進事業

民間の土地所有者が行う良質な賃貸住宅の建設・供給を助成する事業で、「特優賃制度」とも呼ばれている。 2004 年(平成16年)度に基準の見直しが行われ、最低戸数や規模要件などが緩和されると同時に、明らかに需要の乏しい地域での供給を抑制するために、国庫補助を行わないなどの改正がなされた。 一時期は全国の自治体や住宅供給公社が特優賃の募集・認可・補助等を積極的に行っていたが、現在は地方自治体の行政改革などに伴い、ほとんどの自治体等で休止しているのが現状である。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら