HOME用語集 > 特定防災街区整備地区
用語集

特定防災街区整備地区

防火地域や準防火地域内の密集市街地において、特定防災機能(延焼防止や避難路の確保等)の確保と土地の合理的な利用を図ることを目的とした、新しい地域地区のことである。 特定防災街区整備地区では、火災時の延焼を防止したり、延焼を遅らせるために、建築物の敷地面積の最低限度や壁面の位置が制限されている。 また同地区内において住宅などを建設する場合は、耐火建築物か準耐火建築物しか認められないことになる。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら