HOME用語集 > 特定建設業許可
用語集

特定建設業許可

施主や建主から直接請け負った建設工事の内、下請工事金額が3000万円以上(建築一式工事は4500万円以上)になる建設工事を施工する時に必要な許可のこと。 つまり一般建設業許可の事業者よりも、特定建設業許可の事業者の方が、大きな工事が行えることになる。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら