HOME用語集 > 突出し窓
用語集

突出し窓

窓枠の上部を軸として、窓を外側(室外側)に突き出して開ける窓を「突出し窓」という。 「横すべり出し窓」と同様に、窓のガラス面が庇の代わりになるため、室内に雨が吹き込むのを防いでくれる。 またプライバシーを保護するために、特殊フィルムをコーティングした窓ガラスを採用したものや、一定の角度以上に開かないようストッパーを付けて、防犯性を高めたものなども登場している。 建具や窓サッシの素材としては、アルミやスチール、樹脂、むく材などがあげられる。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら