HOME用語集 > 中央管理方式の空気調和設備
用語集

中央管理方式の空気調和設備

高さ31mを超える建築物や床面積1000m2 を超える地下街などにおいて、中央管理室等で換気や冷暖房等を集中的にコントロールする設備のこと。 温室度調整のための加熱用コイルと冷却用コイル、湿度調整用の空気清浄器、エアフィルター、送風用の送風機などで構成されている。 一般的な技術基準を満たしたものは、2003年(平成15年)7月の改正建築基準法施行後も使用が認められている。 ちなみに中央管理室等では、換気・冷暖房のコントロールのほかに、各種消火設備や非常警報装置等の管理も行っている。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら