HOME用語集 > 建物の階数
用語集

建物の階数

建築物の床(層)が複数ある場合、これを「階」と呼ぶ。 例えば水平の敷地の上に建てられた建物の場合、階数はわかりややすいが、敷地が傾斜していたり、段地になっている場合には、建物の向きなどによって階数が異なるケースも少なくない。 この場合、最大の階数が、その建物の階数になる。 また、昇降機塔・装飾塔・物見塔などの屋上部分や地階の倉庫などで、建築面積の 1/8以下のものは、その建物の階数には算入されないことになる。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら