HOME用語集 > 縦型手すり
用語集

縦型手すり

「I字型」のまっ直ぐな形状の手すりのこと。 トイレ・浴室・寝室の出入り口などに主に用いられ、(介護や介助を必要とする)高齢者等が立ったままの姿勢で楽に握ることができる位置(床面から60cm~380cmの高さ)に、縦型手すりを設置するのが基本である。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら