HOME用語集 > 外断熱
用語集

外断熱

魔法瓶のように、建物の外側をすっぽりと断熱材で覆ってしまう断熱工法のこと。 建物の構造体が直射日光など外的な刺激にさらされないため、構造体が劣化しにくく、耐久性が高い。 また、畜熱効果の高いコンクリート造は、室内の温度が一定に保たれやすくなり、冷暖房費の軽減や結露抑制の効果が高い。 日本では、建物の内側に断熱材を充填する「内断熱工法」が主流だったが、近年は外断熱工法を採用するケースが増えている。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら