HOME用語集 > 素材の規格
用語集

素材の規格

建築その他の、一般の用途に用いられる木材に加工される丸太や杣角(そまかく=丸身の付いた角材のこと)で、銘木類やくず材、廃材を除いたものを「素材」という。 JAS(日本農林規格)では、節や曲がり、そり、木口割れなどの欠点に応じて、針葉樹・小の素材(等級1~2等)、同中の素材(等級1~3等)、同大の素材(等級1~4等)、広葉樹(等級1~4等)に、それぞれ格付けを行っている。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら