HOME用語集 > センチュリーハウジングシステム
用語集

センチュリーハウジングシステム

旧建設省(国土交通省)が1980年(昭和55年)度から「住機能高度化推進プロジェクト」の一環として進めたもので、1988年(昭和63年)に(財)ベターリビングがセンチュリーハウジングシステム認定事業としてスタートした。 居住空間を変えやすくしたり、住宅部品等の点検・取り替えをしやすくしておいて、長期にわたって快適に居住できる住宅のこと。 頭文字をとって「CHS」と略される。 この考えは旧住宅金融公庫の高規格住宅に生かされている。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら