HOME用語集 > 背割れ
用語集

背割れ

未乾燥の「心持ち材」(樹心を含んだ木材のこと)を乾燥すると、木表側に収縮割れが生じることがあるが、これを「背割れ」という。 通常は、背割れを防ぐために、木材の変形を逃がすための「背割り」(材面のセンターから角材の中心に向けて、適度な深さの溝を入れること)を施すことが多い。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら