HOME用語集 > 芯割り
用語集

芯割り

心持ち材(樹心を含んだ木材で、柱や化粧材として使用されることが多い)の乾燥工程で、材面割れ(背割れという)が生じないように、角材の心(芯)のところに鋸目を入れることを「芯割り」あるいは「背割り」という。
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら