HOME用語集 > 新鳥の子紙
用語集

新鳥の子紙

製紙・柄付けまでをすべて機械で一貫生産している襖紙を、「新鳥の子紙」という。 下地の透けを防ぐために、紙の裏側を茶色にしているものが多いことから、「茶裏新鳥」などと呼ばれることも多い。 価格は1枚(幅約95cm、高さ約195cm)当たり、620円~1
一覧へ

ページTOPへ

無料相談はこちら