HOMEスタッフブログ > 耐震・密集市街地整備  住吉区

スタッフブログ

耐震・密集市街地整備  住吉区
2013年6月10日

奥まった位置に見える、白いおうちが今回の耐震補助、対象のおうちです。

もともと、共同住宅(アパート)だった住宅を切り離し、現状は戸建になっております。(赤線部がお客様宅)

 

具体的な建築年次も不明で、竿状の敷地、通路幅もたりていないし、

耐震診断・改修設計・改修工事を通しての、100万を限度とした補助金は、まぁ難しいでしょう、

と言われ続けておりましたが、

 

分からんなりに、根性で敷地の所有者や、境界線を調べ上げ、

市役所の方をなんとか説得することに成功しました。

 

現在補助金を貰えるように動いて下さっています。

 

2階建になっている、昭和33年建築(のちに調べて分かりました。)だというS様のおうち。

2階をお孫さんたちが走り回るとちょっと揺れますし、傾きも感じます。

 

お父さんもお母さんも、とてもお元気そうですが、年金でほそぼそとした2人住まい。

こんなおうちにこそ補助金は必要!

 

私、耐震補助の申請は初めてで、お父さんにとってもお母さんにとっても頼りないかもしれませんが、

なんとか改修工事までしていただけたらと願っております。

 

まだまだ気が抜けませんが、引き続き頑張ります。

 

 

 

 

ページTOPへ

無料相談はこちら