社長日記

中古住宅購入前のインスペクション(住宅診断)
2015年4月20日

 昨日は、中古住宅をご購入予定のA様の依頼で、インスペクションに行って参りました。

 

インスペクションとは住宅診断のことで、買いたいお家がどんな状態なのか? 人間で言う健康診断みたいなことを行います。

 

そうすることで、建物の修理に必要な費用が分かることと、希望のリフォームを行った場合のリフォーム費用が分かるので、ローンの返済計画などが明確に分かります。

 

家を買ってから「柱が腐っていた!」「雨漏りしていたので屋根工事に高額な費用がかかった!」などのリスクを回避できます。

 

中古住宅をご購入の予定がある方は是非、試してみてください。

 

尚、A様は以前同じように昨日とは別の物件でインスペクションをし、雨漏り被害や土台柱の腐っているお家を買おうとしていたのですが、お家の痛み具合から修理費が高額になるため、ご購入を断念されました。

 

しかし、今では良かったと言っておられます。

 

私も家を買ったときのことを良く覚えているのですが、ほしさのあまりに悪いところを軽く見てしまうところがあり、あとになって後悔すると言った始末です。(24歳で欠陥住宅を購入した私の話は、HP内にございます。是非ご覧ください)

 

なぜこのように建物のよしあしを考えないで購入する人が多いかと言うと、自分が気に入る物件が少ないからではないでしょうか?

 

そして、販売する不動産業者の方々にも問題があるように思います。

 

と、言う事で是非インスペクションをお試し頂き、悔いのない住まいを手に入れてください。

 

 

屋根リフォーム カバー工法 リッジウェイ
2015年4月18日

 既存カラーベストの屋根から雨漏りがするので、調査をさせていただき、雨漏りの原因から判断して、塗装ではなくカバー工法で改善することとなったH様邸。

 

屋根材はリッジウェイ!

 

カラーベストには無いデザイン性が良いですね!

築40年のオフィスビルはいたるところに問題が発生いたします。
2015年4月16日

 大阪市中央区にある築40年のオフィスビルのサッシが、窓の開け閉めが出来ないとのことで現地調査に行って来ました。

 

問題は戸車の劣化が原因です。

 

戸車の交換で改善できるのですが、同じ戸車がこの世に無いのです。

 

そもそもサッシメーカーがこの世に無いのです。

 

困った相談ですが、最後までお付き合いしようとスタッフの山下とこれから奮闘するところです。

 

尚、仮に交換可能な戸車があったとしても、地上13階の建物にあるサッシの障子を足場無しに取り外すことは至難の業です。

 

さて、これらの問題をどう乗り越えるか???

 

予算があれば全てが解決するのですが、、、、、

ページTOPへ

無料相談はこちら