HOME社長日記 > TV中心のリビングライフ

社長日記

TV中心のリビングライフ
2012年10月20日

TVが中心となったリビングの空間計画が、今は主流となっています。


それだけ、ご自宅に滞在する時間が多いということでしょう。


好景気の時には「家は寝るところ、、、」といった感じで、現在とまるで自宅での過ごし方が違っています。





先日、新築マンションのリフォームをいたしましたお客様から、追加工事の依頼がありお伺いいたしました。

 

やはりリビングはTV中心の配置となっておりました。



考えてみれば、TV画面の大きさが昔と違い半端なく大きくなっています。


いったいどれだけ大きくするのでしょうか?


ちなみにTVボードとTV本体の耐震対策を任されました。


高層マンションの最上階ですから、大地震の時には大きく揺れるでしょう。


しっかりと固定しなくてはいけないのですが、金物などが見えないようにしてほしいとのことなので、施工方法を考えなくては、、、、、


このほかに鏡の依頼もあり、ものすごく大きなサイズの鏡のため、エレベーターに入らない為、階段で上げるしかないのではと思っております。


最上階までの道のり、、、、、


鏡を割る確立は非常に高い、、、、、


眠れぬ夜がまた続く、、、、、


 

ページTOPへ

無料相談はこちら