HOME社長日記 > 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合 全国大会

社長日記

日本木造住宅耐震補強事業者協同組合 全国大会
2014年1月17日

日本一、耐震補強工事を行っている組合の全国大会が東京で開催され、私も参加してまいりました。

 

全国から1000社以上もの組合員が一同に集まる大会です。

 

同じ価値観で、耐震補強工事をされている組合員との交流は、大きな学びがございます。

 

今回の講演では、元自衛隊隊長の佐藤さんの話がすばらしく、心に突き刺さる内容は会場にいた沢山の方々が涙されていました。

 

生々しい災害現場での話は、実際に足を運ばれた佐藤さんにしか伝えられない内容でした。

 

国土交通省の太田大臣の話は、進まない耐震補強事業、、、、、

 

現行の耐震基準を満たさないお家を、耐震補強するにはそれなりの費用がかかります。

 

国や地方自治体の補助金だけでは全ての費用をカバーできません。

 

それ故に耐震診断をして、実際に耐震補強工事をする為の費用がわかれば「やっぱりやめとくわ!」「死ぬのはみんな一緒!」などの理由から、工事を断念する方々がいかに多いことか、、、

 

 

奇しくも今日は1.17、、、、、

 

神戸の震災で亡くなった方々がもし生きていれば、耐震補強工事に対してどのような理由で断念するでしょうか、、、、、

 

改めて私たち組合員が、命がけで耐震事業を取り組まなければならない使命観を頂いた大会でした。

ページTOPへ

無料相談はこちら