HOME社長日記 > 断熱工事

社長日記

断熱工事
2012年6月24日
現在進行中のスケルトンリフォーム現場は、昨日床断熱を敷き詰め床板といわれる分厚い床下地を貼る事で、ようやく現場はまともに歩けるようになりました。

一日現場管理を行った翌日は発注業務をし、また現場管理を行うというスケジュールですが、これからが増してハードワークとなってまいります。




天気に左右される外構工事が心配の要因ですが、親方の新谷さんにはA様邸を優先的に調整していただいています。




工程が山場を迎えていきますが、側で見守っていただいているA様には出来るだけ安心して進めていけるように頑張って参ります。



現場仕事には色々と問題がありますが、最後まで全力で仕上て行きたいと思っていますので、A様よろしくお願い致します。

 

 

ページTOPへ

無料相談はこちら