HOME社長日記 > 個人投資家が熱い

社長日記

個人投資家が熱い
2013年3月25日

今、個人投資家が熱いです。

 

特に1000万円までの中古住宅を購入し、多少のリフォームをして賃貸住宅として貸し出し、家賃収入を得るパターンです。

 

さらに購入物件を担保に融資を受け、次々に物量を増やし収益を上げていきます。

 

昨日も個人投資家と物件のご提案で話しをしていましたが、すごく勉強されていてプロ顔負けと言った感じです。

 

 

個人投資家の特徴は「ローリスク、ローリターン」といった感じがしますが、それでも利回り12%以上を狙っています。

 

デフレ脱却すれば必ずハイリターンとなるモデルですから、銀行預金やタンス預金をしている人に比べると、間違いなく未来は明るいです。

 

未来が明るいから非常に元気だし、エネルギッシュだし、話しをしていてワクワクさせられます。

 

ここ最近、本当に個人投資家の方からのご相談が増え、私も大変勉強になりますが、中古住宅を購入して家賃収入を得るモデルは長くて3年だと私は考えます。

 

今実行している個人投資家は、やめ時を間違えなければ必ず成功するでしょう。

 

投資とは陳腐化したモデルから新鮮なモデルへと移り変わっていきながら安定収入を確保していく人が巨万の富を得ているのです。

 

S氏にしても、Y氏にしても、、、、、、

ページTOPへ

無料相談はこちら