HOME社長日記 > ゴミ難民

社長日記

ゴミ難民
2014年2月21日

リフォーム工事の時に発生する産業廃棄物の処分に困惑している。

今までは、近所の産業廃棄物中継業者に処分させていただいていたのですが、その業者いわく、最終処分先が引き受けてくれないとのことから、私たちの持ち込むゴミを受け入れられないとのことで、出もどることになった。

何故そのような事態になっているのか聞くと、東北震災のゴミを大阪が引き受けたことにより、最終処分業者に異変が起こっているとのことでした。

御偉い方の意思決定が末端にまで影響を与えていることに、トップはどのように考えているのだろう、、、、、

理由はともあれ、私の立場は何が何でもトラックに積んでいつゴミを処分して、現場に戻りまたゴミを積まなければ職人が手待ちになる。

長年ひとつのところでゴミ処分してきただけに、断られると困ったものである。

どうしようかと考えているうちに、中央環状線沿いにある激安処分業者を思い出し、行って見るとトラックの長蛇の列。

かなわんあぁと思いながら、事務所に入って見積り依頼をすると、

なんと~~~~~~!

今まで処分していた金額の5倍!!!!!!!!!

その上「3時間はまってもらわんとすてられへんで~~~」

絶望的です。

いったい皆さんは現在ゴミ処分をどうしているのでしょうか?

いずれにしてもゴミ処分できる環境を整えなければ話にならない。

今から生駒山の一部を買う手はずをとらなければ、、、、、

 

 

ページTOPへ

無料相談はこちら