HOME社長日記 > ご契約と秋祭り

社長日記

ご契約と秋祭り
2012年10月20日

昨日は淡路島のO様邸でご契約を頂きました。

O様、ありがとうございます。

これから年末にかけて、大改造リフォームですが、私達だけではなく、お客様も大変だと思いますが、お互いに頑張って最高のリフォームをさせていただきたいと思っています。


ご契約の中で話された「工事が始まり、大浦さんがいなくなればどうなるの?」と言うご心配の件、心に染みました。


ご立派で、大変こだわりのある歴史的なお家を、耐震補強を施しながら近代的空間に仕上るには、特別な能力と技術がいるため、簡単に代わりが務められる人がいないことは、私自身十分理解しています。


仕事もプライベートも、常に意識して体調管理も行っています。


私がいなくなることは決してございません、ご安心ください。


たとえ40度の熱が出ようとも、はいつくばってでも現場に行って指示を出しますので、安心して任せてください。







さて、O様のところを離れ、今度は堺市のお客様に解体工事の依頼を受けていましたので、そのまま現地に直行です。



現場付近に来ると、祭りの為途中から車では侵入出来なくて、徒歩にて移動です。

 

仕事の合間に見ただんじりは、心和ますひと時でした。

ページTOPへ

無料相談はこちら